世界に1つのオーダーメイドの結婚指輪

原型を作ることから始まるオーダーメイドの結婚指輪は、素材からデザインにいたるまで、100%オリジナルで、世界に1つしかない二人だけの結婚指輪です。

自分達だけの結婚指輪であることが1番のこだわりというカップルは、オーダーメイドで結婚指輪を注文することが多く、さまざまな工夫やアレンジがされた結婚指輪を身につけています。

オーダーメイドの結婚指輪作りのまず最初のステップは、ジュエリーショップのデザイナーとの面談から始まります。

面談の前には、素材、デザイン、宝石や刻印の有無、指輪の幅などについて二人で話し合って、具体的なイメージをもっておいたほうが、作業が進みやすくなります。

しかし、どうしてもイメージがわかないという場合は、デザイナーが二人の印象、出会いや思い出深いことなどといったエピソードをもとに、デザインを提案してくれますから、デザイナーの意見を参考に進めていってもいいでしょう。

オーダーメイドの結婚指輪を作る際に、最も気にかけたい点が時間です。

一般的にデザインが決まってから原型が仕上がるまで1~2か月、実際に指輪が手元に届くのは、注文をしてから2~3か月はかかります。

途中で、デザインを変更したり、手元に届いてから、サイズ直しが発生したりして、さらに作業期間が長くなるとうことも少なくありませんから、時間的に十分な余裕を持っておくことが大切です。

また、コストを抑えてオーダーメイドの結婚指輪を作りたい場合は、使用する素材だけではなく、加工の有無などについても、面談の時に相談してみるといいでしょう。

※おすすめリンク⇒結婚指輪(マリッジリング)の刻印(メッセージ)集!最高のメッセージを送ろう! – NAVER まとめ