ピーリングによるニキビ治療とは?

最近ニキビ治療に置いてよく耳にするのは、エステなどで行われる「ケミカルピーリング」という療法です。

近年、皮膚科専門クリニックでも行われているこの治療法はどんなものなのでしょうか?

ケミカルピーリングとは、皮脂の分泌過多や肌質の乱れによって毛穴に詰まった角栓や汚れ、古い角質層をサリチル酸、AHA(アルファヒドロキシ酸、フルーツ酸)といった酸性の薬品で除去し、皮膚ダメージの自己再生機能を応用して肌のターンオーバー(皮膚の新陳代謝)を促す手助けをする事です。

市販品で良く見かける角質ピーリングジェルで肌をこすると消しゴムのカスのようなものがポロポロと出てきますよね。

それの事です。

ただし市販品と違い専門機関で使用する薬剤は強いので(肌に酸を塗り付けるというその一点だけでも危険度がわかります)肌への刺激が大きく、使用法を間違うと事故にも繋がりかねないので必ず医療機関で受けるのが望ましいとの事。

大事な肌の事ですからここは専門家に任せましょう。

他にもレーザーピーリングというレーザーを使ったニキビの除去方法もありますが、ケミカルピーリング同様、直接肌に負担をかけるものなので、どちらのピーリングも肌が弱い人には不向きで、皮膚が丈夫な人向けの施術です(男性が初期のニキビを除去する為に行うのが効果的)。

そしてあくまでもニキビを一時的に除去する方法に過ぎないのです。

ニキビ治療にはまず自分の肌の状態とニキビの種類を適切に知る事が重要です。

ニキビの種類についてはこちら⇒【医師監修】ニキビができる位置で違う! 原因と治し方

選択肢は色々ありますが、自分にあったニキビ治療を選び、早めに治すよう心がけましょう。

Comments are disabled